F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   リリース – ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【ブラジルGP(土)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

リリース – ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【ブラジルGP(土)】

image001.jpg

マクラーレンは、リリースを発行していないため、オリジナル・リリースはありません。マクラーレンのブラジルGP(土)のリリースはこちら

◆ヘイキ・コバライネン
フリー走行3=12位/予選=17位
「今まで体験してきたグランプリ・ウイークの週末で最もひどい天気だよ。ウェット・コンディションで走るのは好きなんだけど、今日はあちこちでアクア・プレーニングが起きていて、マシンをトラック上にとどめておくことがすごく難しかったんだ。それに、ほかのマシンが巻き上げた水しぶきのせいで、視界がすごく悪かったよ。今回の結果は、まだ僕らはダウンフォース不足であることを表しているし、これ以上速く走ることはできなかったんだ。明日は違うコンディションになって僕らのセットアップが役立つことを望むよ。」。

◆ルイス・ハミルトン
フリー走行3=17位/予選=18位
「覚えている限りでは、今日の予選は最悪なもののうちのひとつだよ。マシンのフィーリングはまったくよくなかったんだ。ヘイキも僕もストレートですら全開で走れなかったからね。グリップがほんの少ししかなかったんだ。期待はずれなパフォーマンスだったけど、やれるだけのことはやったよ。最後の方でプッシュしていたときに少しコースオフがあったし、マシンのコントロールを失ったんだ。僕らはウェットの状態をドライのセットアップで走っていたから、思い通りに走ることはできなかったんだ。それに、僕らはライバルのマシンと比べると、ダウンフォースが足りないんだ。こういう天候だと、それがさらに目立ってしまうよ。明日はポイント獲得のためにも太陽が出てくれればね。だけど、18番手スタートは、難しい状況だよ」。

※:アクア・プレーニング
雨による水たまりでタイヤが水に乗ってグリップを失い、マシン制御できなくなる状態。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER