F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【オーストラリアGP(土)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【オーストラリアGP(土)】

100327f1.jpg

◆エイドリアン・スーティル
フリー走行3=8位/予選=10位
「10番手からのスタートにはがっかりしていないけれど、もっとうまくいくと思っていたから、完全に満足してもいない。それでも、予選3回目に進めたことは、チームの大きな努力のおかげだし、序盤のセッションでは出来る最大限のことを引き出すことができたんだ。予選3回目では2回のアタックしたけど、ソフトタイヤが十分温まらなくて、どっちも特に良かったとはいえないね。週末を通して良いペースを刻んでいるから、僕たちは強い基盤を持っている。だけど、日曜に何が起こるか分からない。現段階では、何も予想したくないね」。

◆ヴィタントニオ・リウッツィ
フリー走行3=10位/予選=13位
「今日は本当に残念だ。渋滞がたくさんあって、ただただ不可能だった。ほぼ毎周、問題があった。特に、ウィリアムズの(ニコ・)フルケンベルグとザウバーの(ペドロ・)デ・ラ・ロサはバックミラーを使えていないようだった。すべてのセッションの僕の走行すべてで、きちんとラップをまとめるのに苦労したよ。最初の2つのセクターはスムーズにパスできても、最後のセクターで、ときには最後のコーナーで捕まってしまったんだ。トップ10に入れるペースがあったと確実に思うだけに、がっかりだ。たくさんのクルマが様々なスピードで走っているので、これに対する解決策が必要だと思う。ここでこういう感じだと、もっとタイトなモンテカルロではどうなるか分からないよ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER