F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【オーストラリアGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【オーストラリアGP(日)】

100328fi.jpg

◆エイドリアン・スーティル
決勝=リタイア
「レースのかなり早い段階で、エンジンのトラブルがあったみたいなんだ。僕は4つのシリンダーだけで運転して、その後パワーを失ったんだ。スタートした後、僕たちは良い感じだったから残念だよ。良いポジションにいたし、その段階で僕のクルマは最速だったから、ガレージに入った後もチームは、僕をふたたび送り出そうとした。今日は大きなチャンスを逃してしまったけど、仕方がない。トニオ(・リウッツィ)がポイントを稼いだことはチームにとって良いニュースだね。次のレースは、僕もポイントを持ち帰りたい」。

◆ヴィタントニオ・リウッツィ

決勝=7位
「今回も素晴らしいレースだったし、チームにとって良い成績だ。バーレーンで見せたペースと、チームが冬の間にやってきた仕事を立証できたんだ。この7位のために、僕らは週末じゅう、一生懸命頑張った。クレイジーなレースで、見事な結果を出したんだ。インターミディエイト・タイヤでのレース序盤、少し苦戦をして、いくつかポジションを落としたけど、ピットインしてドライタイヤに履き替えた後、調子を取り戻して、レースペースを刻むことができたよ。レース後半は、長く履き続けたリアタイヤがかなり痛んできたけど、ポジションをキープするには十分だった。完璧な週末だったと思う。マレーシアが楽しみだよ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER