F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【スペインGP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【スペインGP(金)】

100507fi.jpg

◆エイドリアン・スーティル
フリー走行1=出走せず / フリー走行2=10位
「いい1日だったよ。午前中は休んでいたけれど、午後にじゅうぶんなデータを集めて、タイヤの性能を確認することができたしね。ここへ持ち込んだ新しいパーツがマシンの性能にどのような影響を及ぼしたかも確認しているよ。全体的に見て、すべてが効果を発揮していたみたいだね。ハードタイヤとソフトタイヤの両方で長い走行ができたし、どちらのタイヤもマシンのバランスはよかった。ソフトタイヤは温度が上るまで2周ほどかかったけど、本来の状態になれば感触は上々だった。明日の予選への備えは万全だから、中国と同じ位置、あるいはそれ以上を狙うことができるだろう」。

◆ヴィタントニオ・リウッツィ

フリー走行1=15位/フリー走行2=12位
「今日は全体的に順調だった。午前中は右フロントタイヤにフラットスポットを作ってしまうという小さな問題があって、1セットしかタイヤを使えない状況だったから、少し影響があったよ。おかげで午後の走行と比較することができなくて、タイムを伸ばしたり、多くのテストをこなす余裕もなくなってしまったんだ。それでも午後は走るたびに少しずつセッティングと燃料の重さを変えて、今後の見通しをつけることができたよ。ややアンダーステア気味だったので、セッティングを変更する必要があるけど、そんなにひどくはない。明日の予選では、いいところを見せることができそうだよ」。

◆ポール・ディ・レスタ

フリー走行1=13位/フリー走行2=出走せず
「最初の3レースで経験を積んで、エイドリアン(・スーティル)のマシンにも慣れていたから、中国GPが終った時の状態からスタートすることができたと思う。スピードを上げるのにこれまでほど時間がかからなかったし、特にコース・コンディションがややよかった序盤には、有益な走りができたよ。サーキットの印象も良かったし、基本的なセッティングの確認やタイヤの比較といったスケジュールを予定どおりにこなしていったんだ。そういうわけで、朝のセッションはいい内容だったよ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER