F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   リリース – ブラウンGP・フォーミュラ ワン・チーム【アブダビGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

リリース – ブラウンGP・フォーミュラ ワン・チーム【アブダビGP(日)】

091101 bgp.jpg
ブラウンGPは、リリースを発行していないため、オリジナル・リリースはありません。ブラウンGPのアブダビGP(日)のリリースはこちら


◆ジェンソン・バトン

決勝=3位
「今日は楽しいレースだったし、シーズン最後のラウンドでポディウムに立てたのは最高の気分だ。このヤス・マリーナサーキットでのドライビングは本当に楽しめるものだったし、アブダビはF1初開催にもかかわらず素晴らしい最終戦を提供してくれた。僕らの予想ではレース中はプライムタイヤ(ハードタイヤ)のほうがいいパフォーマンスを見せるだろうと思っていたけど、実はいいバランスで走るのが難しく、特に日が落ちて路面温度が下がってきたときにフロントタイヤの熱を保つのに苦労した。最後のスティントでソフトタイヤに交換したらマシンは全く別物になって、ずっと高いスピードでコーナーに進入できるようになり最高の状態で走ることができた。最後の数周は本当にエキサイティングで、マーク(レッドブル)から2位のポジションをもぎ取ろうとプッシュしたけど、マークは抜きにくいドライバーで、結局3位でゴールすることになったのは少し残念だ。それでも、最終戦でポディウムに立てたのは非常に嬉しい。今年は本当に素晴らしいシーズンでありブラックリーのチームとメルセデツ・ベンツ・ハイパフォーマンス・エンジンズに感謝したい。彼らは今シーズン、チームと共に達成したこの結果を誇りに思っていることだろう。チャレンジングでコンペティティブなシーズンを高みで終えることができて嬉しく思っている」。

◆ルーベンス・バリチェロ
決勝=4位
「今日はコンペティティブなレースができたと思う。スタートがエキサイティングな展開で、1コーナーには内側から入っていったんだけど、残念ながらマークと少し接触してしまいフロントウィングの一部を失ってしまった。これにより多くのダウンフォースを失ってしまい、ジェンソンに先行を許してしまった。ダウンフォースが失われたことでアンダーステアが出たが、それでもいいペースを維持することができたためノーズを交換せずにそのまま走り続けることにした。真ん中のスティントではジェンソンよりもいいタイムだったのだけど、特に相手がチームメイトで、同じマシンをドライビングしているとなるとオーバーテイクは非常に難しい。ジェンソンを抜くことはできなかったが、このコンペティティブなレースは楽しめたし、今日は4位で満足するしかないだろう。本当に素晴らしいシーズンだったし、これだけの能力があるマシンに乗らせてもらえ、再び勝てるチャンスを与えられて嬉しい」。

(翻訳:Noah Sellen / 編集:Moto)
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER