F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース – ブラウンGP・フォーミュラ ワン・チーム【シンガポールGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース – ブラウンGP・フォーミュラ ワン・チーム【シンガポールGP(日)】

090927 bgp.jpg

◆ジェンソン・バトン
決勝=5位
「いいレースだったよ。5位は嬉しいし、4ポイントを獲得できた。ラインを外して一貴の前に出た時が、今日のポイントだった。最初のスティントは、燃料をたくさん積んだヘイッキ(・コバライネン/マクラーレン)の前に出れなくて、ルーベンスとの距離が開いていったからイライラしたよ。最初のピット・ストップで2位順位を上げられるハズだったし、まだ数周走れるだけの燃料が残っていたのにセーフティーカーが出てきてしまったから、難しい状況になっちゃったよ。2回目のストップではルーベンスを捕らえるためにプッシュする必要があったし、セバスチャンを捕らえるためにもプッシュしていたんだ。そのあとは、ブレーキをセーブして5位のポジションを守ることにしたよ。今週末は予想していた結果にはなっていないけど、11番手スタートからポイントを獲得できてよかった。ポジティブなまま、明日、日本に向かうことができるし、次戦が楽しみだよ」。

ルーベンス・バリチェロ
決勝=6位
「色々なことが起こった週末だったよ。レースはタフだった。スタートは上手くいって、ポジションを2つ上げることができたし、最初のスティントは全てが上手くいっていたんだ。セーフティーカーが出てきたとき、思ったような恩恵が受けられなかったのは残念だった。それでも、僕はいい位置につくことができたけどね。2回目のピット・ストップでトラブルが起こったんだ。ニュートラルに入らないでエンジンがストールしちゃったから、ジェンソンの前にいるための貴重な時間をロスしてしまったよ。それからはブレーキに苦戦して、これ以上の成績は望めないからそのまま6位でフィニッシュしたんだ。波乱の週末になったけど、そのわりにはジェンソンが僕より1ポイント多く獲得しただけだったから、まだポジティブだよ」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER