F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-AT&T・ウィリアムズ

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-AT&T・ウィリアムズ

090419_will.jpg

◆セーフティーカー・スタートは、燃料を少なく積んでスタートしたロズベルグの戦略に影響。予定よりも速くピットインしなければならず、予選で獲得した7位のポジションを手放すことに。一貴も目立った活躍ができず、43週目に今年最初のメカニカルトラブルでマシンがストップしてしまった。

ニコ・ロズベルグ
「今日1番の問題は、バイザーの内側に水滴がついてしまったこと。そのせいで視界がとても狭くなってしまった。それに、以前もあった曇り止め装置が今回も機能しなかった。残り15週でインターミディエイト(ドライとレインの中間。小雨に力を発揮するタイヤ)に履き替えると、走り始めはかなり良い感じだった。その後、運悪く雨が降ってきたから良い結果にはならなかった」。

中嶋一貴
「僕のマシンは、トランスミッションにトラブルが起きて、完走することができませんでした。視界が悪くてとても難しいレースでした。あちこちで水柱が上がって、マシンをコースに留めることが困難なレースでしたね。特に、最終コーナーの出口が酷かったです」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER