F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-AT&T・ウィリアムズ【トルコGP(木)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-AT&T・ウィリアムズ【トルコGP(木)】

【トルコGP プレビュー】 

100527will1.jpg

100527will2.jpg
◆ルーベンス・バリチェロ 

「モナコから2台ともリタイヤで戻ってくることは、チームにとって非常に残念だったよ。特に、僕の事故の原因が分かっている今となってみればね。ファクトリーではみんな、懸命に働いていることは知っているから、トルコではもっと良いレースをしたいよ」。

「イスタンブールは、僕の好みのトラックなんだ。設計が素晴らしいよ。コーナーはお互いが良い感じに流れていて、スムーズにラップを走行できる。反時計回りのサーキットだから、左曲がりのコーナーは首の筋肉にかなり厳しいけど、僕たちはこれに備えて、特別なトレーニングをやっているんだ。個人的には、高速な8コーナーが、本当に試されるところだと思う。このトラックで、ベストな場所だよ」。

◆ニコ・フルケンベルグ
「モナコの後のトルコでは、状況が一転するんだ。全てが完璧といって良いほどに性格が正反対なんだ。トラックは反時計回りで、長いストレートと高速コーナーがたくさんあるから、ラップで良いリズムが刻めるし、スペースも多いんだ。トラックの最大幅は約20メートルにもなるから、オーバーテイクの機会がたくさんあるはずさ。長くて超高速の8コーナーは、ドライバーとマシンにとって、おそらく最も挑戦しがいがあるところさ。F1のマシンで走るのを、心から楽しみにしているよ」。

「GP2時代に、このサーキットで走ったことがあるし、走るのは楽しかったよ。トラックについての予備知識は常に役に立つし、知らないサーキットと違って、行き当たりばったり的にフリー走行に臨むわけじゃないから、すぐにセットアップ作業だけに集中することができるよ。先週のモナコはフラストレーションがたまる結果だったから、トルコではもっと良い週末にしたいと思っているよ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER