F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-AT&T・ウィリアムズ【カナダGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-AT&T・ウィリアムズ【カナダGP(日)】

【カナダGP 決勝】
100613will.jpg

◆ルーベンス・バリチェロ
グリッド=11番 / 決勝=14位
「今日はポイントを稼げるだけのペースがあったけど、とても忙しいレースだったよ。グリッドで問題があったから、ポジションを上げなければならなかったんだ。(ハイメ・)アルゲルスォリ を抜くと、彼は走行ラインを守るために僕に向かってきたけど、すでに僕はそこにいたから、すでに手遅れだった。彼は、2Gの衝撃でぶつかってきたんだ。損傷で、左のフロント・ブレーキダクトがふさがれて、温度が上がると、ペダルのコントロールを失ったから、ピットインできるまで、抜かされるままにせざるをえなったよ。ピットストップの後も、ブレーキペダルが元に戻るまで3周かかったから、アクシデントが僕のレースを全く台無しにしたことは、チーム全体にとってフラストレーションが溜まったよ。本来なら今日は、良い形でフィニッシュできるマシンを持っていたんだ」。

◆ニコ・フルケンベルグ
グリッド=12番 / 決勝=13位
「最初のラップで8番手に上がることができたし、レースのスタートは上々だったけど、残りの午後は上手く行かなかったんだ。(エイドリアン・)スーティルと戦っている時に、最初の問題が発生して、フロントウィングを損傷させてしまったんだ。だから6周目で予定外のピットストップをしなければならなかったよ。そして、2度目のピットストップで、残念なことに、制限速度を超えちゃったから、ドライブスルー・ペナルティを受けたんだ。こういった出来事すべてがタイムに響いて、確実に可能だったポイント圏内フィニッシュができなかったんだ。僕たちは、さらに改良したマシンを持っていたのに、今週末のチームの苦労を活かし切れず申し訳なく思うよ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER