F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-BMWザウバー・F1・チーム【スペインGP(木)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-BMWザウバー・F1・チーム【スペインGP(木)】

100506sau1.jpg

100506sau2.jpg
ペドロ・デ・ラ・ロサ   
「バルセロナ市の中心で育ったのから、もちろん故郷を愛しているよ。活気がある街、海、山、そして常に良い気候と、全てがそこにはあるんだ。このレースを本当に心待ちにしているんだ! サーキットがあるところの近くに、僕の両親はいつも夏の別荘を持っていたんだ。1991年以降、各チームのテスト中に、僕はその別荘で、F1エンジンの素晴らしい音を聞くのが大好きだった。1991年にカタロニア・サーキットで行われた最初のイベント、フォーミュラ・ルノーで、レースをした。僕にとって、カタルーニャ・サーキットでの初めてのF1GPは1999年。サーキットは、F1の最良のテストトラックになったよ。クルマ、エンジンそしてドライバーに厳しいから、多くのことを要求されるサーキットなんだ。僕が心から好きなサーキットさ。コーナーはとても速くて、非常に長いから、首への負担はかなりのものさ。コーナーは、高速、中速、そして最後のセクターにあるいくつかの低速コーナーと、変化に富んでいる。僕たちは、そこで良い冬期テストができたし、僕たちのマシンは、ほかのトラックよりも、バルセロナのサーキットに合っていると思う。スペインGPに向けて、適した新しい空力パッケージを持ち込む予定だよ。ポイント圏内か、それに近いところで、レースを終える自信があるよ」。

小林可夢偉   
「カタルーニャ・サーキットは良く知っています。GP2のレースで1勝したことがありますし、フォーミュラ3でもレースをして、F1のテストもやりました。僕の初めてのF1のテストはバルセロナでした。当時、最後の2コーナーは現在のものと違って、かなり高速の右に曲がるカーブでした。マシンにかなり厳しいサーキットで、僕たちドライバーにとってはチャレンジングなサーキットです。適切なセットアップは難しいですけど、もちろん必要なことなので、マシンとドライバーの組み合わせがよくないといけないんです。バック・ストレート前の右周りの高速は、僕の好きなコーナーで、挑戦しがいがある場所です。スペインもスペインGPも好きですよ。天気にはかなり恵まれていて、観客が大勢来てくれます。ペドロ(・デ・ラ・ロサ)にとっては、ホームレースですし、彼のファンが観に来ると思います。冬期間、カタルーニャ・サーキットでテストをしました。クルマにアップデートを施し、信頼性の問題は解決するはず。これまでの4レースで合計19周しか走れていませんが、今度こそちゃんとレースができると思います」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER