F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-BMWザウバー・F1・チーム【ヨーロッパGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-BMWザウバー・F1・チーム【ヨーロッパGP(日)】

【ヨーロッパGP 決勝】
100627sau.jpg

◆小林可夢偉
グリッド=18番 / 決勝=7位
「レースの前に、ペドロと僕で別々のタイヤ戦略を別々にしようと決めてたんですよ。僕は固いほうのタイヤでスタートして、他がピットに入ったときにもピットに入らないで走りました。まず、今日は素晴らしいレースになったと思います。ただ、簡単なレースではなかったです。ジェンソン・バトンが常に後ろにいましたし、タイヤの状態を気にしないといけなかったんで。タイヤを使いすぎないように注意して走りましたよ。ピットストップの後、新品のソフトタイヤで残の4周を走ることになりました。そのとき、他の誰よりもグリップがあったので、タイヤの性能をフルに引き出せると感じましたね。もちろん、(フェルナンド・)アロンソと(セバスチャン・)ブエミをオーバーテイクするのはリスクがありました。失敗したらクラッシュしていた可能性もあったので」。

◆ペドロ・デ・ラ・ロサ
グリッド=16番 / 決勝=12位
「チームにとってグレートなレースだったね。戦略が今回のレースの状況に合っていて上手く行ったんだ。レースの多くの場面で渋滞に悩まされてけどね。最後の12周で、右フロントタイヤに大きなフラットスポットができてしまっえ、マシンもかなり振動していたから、僕にとってかなり難しい状況だったよ。すでに色々と悪いことが起こっていたし、これ以上チームに悪い知らせをしたくなかったから、チームにラジオで伝えなかったんだ。2回目のポイント獲得ができたし、チームのためにもなったから、すごくハッピーさ。グレートなチームだし、喜ぶに値する仕事をしてくれているよ」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER