F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-イスパニア・レーシング・F1・チーム【スペインGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-イスパニア・レーシング・F1・チーム【スペインGP(日)】

【スペインGP 決勝】
110522hsp.jpg

◆ナレイン・カーティケヤン
グリッド=22番 / 決勝=21位
「きついレースだったよ。特にリヤ・タイヤの消耗が激しくて、マシンをコントロールするのがやっとだったんだ。最初の2〜3周はいいんだけど、それを過ぎるとリヤがグリップしなくなるんだ。シートにも問題があって、背中が熱くて耐えられないほどだったんだ。完走できたことが唯一の明るい材料だったけど、思ったようにペースを上げることはできなかった。理由を解明して、対策を考えなければならないね。予選はよかったのに、最近の数戦と違って、決勝がダメだった。たぶん、2種類のコンパウンドが大きく違っていたから、セッティングが難しくなってオーバーステアを招いたんだと思う。その対策が必要だよ」。

◆ヴィタントニオ・リウッツィ

グリッド=21番 / 決勝=リタイヤ
「前回同様、最高のスタートを切って1コーナーまでに数台を抜き去ることができたよ。すべて順調でマシンのバランスもよかったし、1回目の走行では2台のヴァージンを引き離すことができたんだ。戦闘力が向上してきた証拠だろうね。最初のピットストップを済ませたあとは、予選の時と同様に、ややオーバーステア気味になったんだ。さらにシフトアップがスムーズにできなくなって、最後は止まってしまったんだ。原因はなんなのか、調べてみないと判らないね。あれがなければ最後までヴァージンと争えたところだし、すごく残念だよ。ナレインは完走して、データを集めることができた。それはもちろんいいことだけど、そろそろただチェッカード・フラッグを受けるだけじゃなくて、レースができるようにする時期がきてる。まずはヴァージンに勝つことだね」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER