F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ルノー・F1・チーム【中国GP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ルノー・F1・チーム【中国GP(日)】

100418ren.jpg

◆ロバート・クビツァ
決勝=5位
「今日はエキサイティングなレースで、さらにポイントを稼ぐことができて嬉しいよ。僕はスタートが上手くいかなくて、ポジションをたくさん落としてしまったんだ。でも、雨が降り出した時点で僕たちはスリックタイヤのまま走るという適切な選択をして、ライバルたちの間を抜けて3位に上がることができたんだ。ただ、僕のレースの決定的な場面はセーフティ・カーの導入だね。僕は背後のクルマを大きくリードしていたのに、セーフティ・カーが入ってそのリードがなくなっちゃったんだ。それで表彰台への望みが消えたんだ。だから、5位フィニッシュにはハッピーだけど、表彰台を逃したから、まだ少しがっかりしているよ」。

◆ヴィタリー・ペトロフ
決勝=7位
「F1の決勝で初めて完走して、初ポイントを獲得できて満足しているよ。今日は難しいレースで、正しい選択をするのは容易ではなかったんだ。序盤で雨が降り出したとき、何人かのドライバーはピットインしてインターミディエイト・タイヤ(レインとドライの中間のタイヤ)に換えたんだ。でも、僕たちはスリックタイヤ(溝なしタイヤ)を履き続けると決めて、結局これが正しかったんだ。それから、チームと無線でインターミディエイトに交換するタイミングについてやりとりを続けたんだけど、そのタイミングも良かったよ。2セットめのインターミディエイトに換えたとき、タイヤに気をつけることが大切だと知っていたけど、雨が降り続けるのか、それともトラックがドライになるのか、僕たちは分からなかった。でも、僕は攻め続けて、エンジニアには僕が良いペースを刻んでいると言われたよ。それから、後半の周回で何度か良いオーバーテイクをしたんだけど、特に(ミハエル・)シューマッハと(マーク・)ウェバーを抜いたときは上手くいったよ。それで、さらに順位を上げることができたんだ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER