F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ルノー・F1・チーム【スペインGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ルノー・F1・チーム【スペインGP(日)】

100509ren.jpg

◆ロバート・クビツァ
グリッド=7番 / 決勝=8位
「最初のラップが良くなくて、それが、残りのレースに影響したよ。実際、スタートは良かったし、第1コーナーでマッサと競い合ったけど、残念なことに、パワーを上げたとき、横を向いてしまったんだ。それから、第3コーナーで、小林(可夢偉)と接触してフロントウィングを損傷し、いくつかポジションを落としたんだ。このダメージで、かなりアンダーステアに苦しんだけど、レースは拮抗していたから、ポジションを落とさずに、ピットストップをして、ウィングを換えるような時間がなかったんだ。その後、(エイドリアン・)スティールを攻めることができたし、損傷にも関わらず、マシンの競争力は高く感じたね。だけど、ここでの追い抜きがどれほど難しいか、みんな分かっているし、彼を抜くチャンスはなかったんだ。それでも、今週末のペースはずっと良いし、嬉しい驚きだったよ。モナコが楽しみだよ」。

◆ヴィタリー・ペトロフ

グリッド=19番 / 決勝=11位
「ポイントを逃したのはガッカリだけど、ドライ・コンディションでのレースを完走できて嬉しい。第1コーナーはたくさんのマシンに囲まれていたから、スタートでは慎重に行くことに決めたんだ。ポジションを上げたわけではないけど、トラブルに合わなかったし、マシンが損傷することを避けるべきだと思ったんだ。残りのレースはかなり堅実だったよ。今日、チームは良い仕事をしてくれた。バランスは一貫していて、小林と面白いバトルができたしね。次はモナコ。そこで初めてF1のマシンで走行することを楽しみにしているよ。ポイントを稼ぐには、これまで以上に、ミスのない週末にすることが重要なんだ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER