F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ルノー・F1・チーム【イタリアGP(土)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ルノー・F1・チーム【イタリアGP(土)】

【イタリアGP フリー走行3 / 予選】
100911ren.jpg

◆ロバート・クビツァ
フリー走行3=9位/予選=9位
「今日はいつも通りの予選で、僕たちが最も望める結果は7番グリッドだってことは分かっていたんだ。だけど、メルセデスとウィリアムズとのバトルがかなり拮抗していたんだ。予選Q2で良いタイムを記録して、たった1回走っただけでQ2を通過できたっから、最後のセッションのためにオプション・タイヤのセットを残したんだ。最初の走行で、ピットインすると決めたときには、ベストタイムをコンマ2秒縮めることができた。最後の走行で、2回のアタックラップをして、できればもっと上手くやりたかった。だけど、残念ながら、再びタイムを出すことができなくて、最終的には7番手から、100分の2秒離されていたんだ。周りのクルマはトップスピードでかなり競争力が高いから、理想的ではないね。だけど、明日は誰にとっても長い午後になると分かっているから、チャンスを最大限に活かしたい」。

◆ヴィタリー・ペトロフ

フリー走行3=16位/予選=15位
「トップ10のクルマ間の差はすごく小さいから、今日の午後は厳しい予選だったよ。僕たちのマシンは前戦ほどの競争力がなくて、どうやって適切なリズムの見つけて、低いダウンフォース・レベルで、タイヤを最大限に活かせるかを学んでいる最中なんだ。ティモ(・グロック)との出来事については、僕のせいで彼を遅らせることになったなら、申し訳なく思う。後ろから来た彼を見なかったし、ピットから出たとき青旗も見なかったんだ。グリッド・ペナルティで、レースはさらに難しくなるだろうね。だけど、スパでそうだったように、どんなことでも起こる可能性はあるんだ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER