F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-チーム・ロータス【ヘレス・テスト3日目】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-チーム・ロータス【ヘレス・テスト3日目】

110212lo.jpg

スペイン・ヘレス・サーキット: 4423m
周回数: 61周
高度: 40m
天候: 晴れ
路面温度: 最低7℃ / 最高27℃
ファステスト・ラップ: 1.21.711 (60周目)

◆ヘイキ・コバライネン

「今
日はすごく励みになったし、マシンのドライブを本当に楽しむことができたよ。バレンシアの時と同じで、このマシンは根本的には良いマシンだし、もっと多く
を引き出せそうだね。今日は、エキゾーストのトラブルがあったけれど、プログラムを全て消化できたし、かなり前進することができたんだ。チームは問題を解
決するために良く働いてくれたし、最後には、いくつかのセットアップ変更を行なって、全種類のタイヤで、色々な燃料の搭載量で走ったんだ。DRS
操作は、かなりややこしい物なんじゃないかと思っていたんだけど、午前中にレースモードで試してみたら、実際すごく簡単に操作できたんだ。1度なれてしま
えば、すごくシンプルなシステムだよ。レース、プラクティス・モードの両方とも試したけれど、ウイングの角度は、正しいポジションにちゃんと戻ったよ。ブ
レーキングの最中でも全く問題は無かったしね。最後まで上手く行ったから、今日の仕事にすごく満足してるよ」。

◆ディーター・ガス(スポーティング・ディレクター)

「今
日1日の出来事にとても満足している。午前と午後の後半は良かったし、昼頃にエキゾーストの問題でトラックで作業する時間をロスすることになったが、マシ
ンに関してより多くを学び、ほとんどのプログラムを消化できた。今日学んだ重要なことの1つは、タイヤに関してのことだ。タイヤを最大限に活用する方法を
理解するために、やらなければならないことはまだあるが、今日は確かにピレリ・タイヤを理解するためのステップを踏むことができた。今日はDRSもレー
ス・コンディションに合わせてテストした。このオーバーテイクのためのシステムを試す最初の機会だったが、このシステムがレースで使えるように上手く機能
してするところを見られて良かった」。

【翻訳:Atusi Kitami】

※DRS(downforce reduction system)
ダウンフォース調整システム

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER