F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース -ブロウンGP・フォーミュラ ワン・チーム

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース -ブロウンGP・フォーミュラ ワン・チーム

09060_brawn.jpg

◆いつもの速いブロウンではなかった金曜日から、夜通しでマシンを調整。その甲斐あって、マシンの性能は改善され、予選ではいつものような速さを取り戻した。

ジェンソン・バトン
フリー走行3=7位/予選=2位
「徹夜でセットアップを変更したおかげで、マシンの感覚がすごく良くなったんだ。グリップもかなり良くなったしね。もちろん、ポールからスタートできればよかったけど、フロン・トローからスタートできるのもグレートだよ。セバスチャン(レッドブル)がすばらしい走りだったってことだよ。今日は、どちらのタイヤも似たような性能だったから、どっちを使うかの選択が難しかったんだ。僕のスタイルからすると、プライムは少し反応が良すぎるから、オプションを選んだよ。このサーキットを楽しんでいるし、オーバーテイクも可能だと思う。決勝は良いレースになるんじゃないかな。今まで、ここの勝者はポールからスタートしてるから、それを変えるためにもがんばらなきゃね」。

ルーベンス・バリチェロ
フリー走行3=6位/予選=3位
「チームは、昨日のフリー走行から状況を変えるために、がんばってくれたんだ。マシンをドライブすると、良くなっていることがすぐに分かったよ。Q2の2回目のアタック中にトラフィックに引っかかっちゃったことで、上位11位のドライバーのタイムがかなり拮抗していたんだ。だからQ2で終わりかもしれないと思ったこともあったけど、予選はホントにうまくいったんだ。予選で最大の問題は、どちらのタイヤを使うかっていうことだった。プライムは高速コーナーが良くて、僕にはこっちの方がベストな選択だった。Q3はプライムで1発のアタックで勝負に出たんだ。最初の2周はトラフィックに引っかかったけど、3周目はかなりうまく走れたんだ。僕のグリッドはクリーンな側だから、スタートには有利。うまくスタートをキメて、それをレースに生かしたいね」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER