F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【モナコGP(木)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【モナコGP(木)】

100513sf.jpg

◆フェルナンド・アロンソ
フリー走行1=1位/フリー走行2=位1
「まだ木曜だから、今日の狙いはタイヤの特性を把握して、自信をもって走れるようにすることだったよ。このコースでは、大きくマシンのセッティングを変えても、得られるのは100分の5秒くらいなんだ。それに対してドライバーがマシンを信頼できれば、半秒はペースを上げられる。だからマシンの感触を改善して、楽に走れるようにすることを目指したよ。まだやるべきことは多いけど、進歩する余地も残されているよ。これから2日間、いろいろなカテゴリーのマシンが走るから、土曜までにコースのコンディションはかなりよくなるんじゃないかな。その2日間で、バランスがよくなることを期待しているよ。バルセロナの予選ではレッドブルに大きく水をあけられたから、悲観的になる面もあったけどが、ここでは純粋な空力性能の違いよりも正しいセッティングをすることの方が重要なんだ。基礎はできているし、去年もキミ(・ライコネン)はF10(2010年のマシン)に遠く及ばないマシンでポール・ポジション獲得まであと一歩というところまで行ったから、望みはあるよ」。

◆フェリペ・マッサ

フリー走行1=5位/フリー走行2=4位
「状況はもちろんバルセロナと大きく異なっているよ。1週間でマシンの安定性が格段に向上したし、グリップも改善されて楽に走れるようになったんだ。今日はF10(2010年のマシン)の仕上がりにも、走行の内容にも満足しているよ。だけど、この週末を乗り切るには、まだまだやるべきことがたくさんあるんだ。特にQ1ではコースの混雑が問題になると思うから、最善の状況が作れるように、戦術を立てていかなければならないんだ。このコースで完璧な走りをするのはいつもたいへんなんだ。低速コーナーでは簡単にタイムをロスしてしまうし、取り返すのは難しいよ。逆にここを上手く走れると、特別な満足感が得られるんだ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER