F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・トロ・ロッソ【モナコGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・トロ・ロッソ【モナコGP(日)】

100516toro.jpg
◆セバスチャン・ブエミ
グリッド=13番 / 決勝=10位
「いいレースだったとは思うよ。アクシデントやマシントラブルなしに完走できたからね。チームメイトの前でゴールして、コース上で他のマシンを抜いた結果ではないとはいえ、初めてのポイントを獲ることができたから。いいタイムが出た場面もあるから、違う戦術を採っていれば、もうすこし前でレースを終えられていたかもしれない。ピットを出ると(ヴィタントニオ・)リウッツィの後ろにいて、ずっと11番手を走行していたんだ。レースの内容そのものは、それほどエキサイティングではなかったよ。スタートでは、リウッツィがいなくなっていたから、シグナルが消えた時にいい出足が見せられると思っていたんだ。心配だったのは、クラッシュした(ルーベンス・)バリチェロのマシンの破片を踏まないか、とういことだけだったね。2週間後のトルコでは、いい戦いができるんじゃないかな」。

◆ハイメ・アルゲルスォリ
グリッド=17番 / 決勝=11位
「土曜の予選は17番手と冴えなかったから、はじめから完走して、来年のモナコ GPに備えて経験を積むことだけが目標だったんだ。追越しがきわめて困難なこういうサーキットでは、仕方のないことだろうね。まして、前にいるのはチームメイトだから、無用なリスクは冒せなかったんだ。1コーナーでスピンするちょっとした事件もあったけれど、そのせいで順位を落すことにはならなかったよ。明るい材料は、2台そろって完走できたことだろうね。このコースでは、それだけでもたいしたものさ。次のトルコも初めてのサーキットだけど、是非いい結果を残したいね」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】 
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER