F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース -ブロウンGP・フォーミュラ ワン・チーム

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース -ブロウンGP・フォーミュラ ワン・チーム

090607-BGP.jpg

◆2番グリッドからスタートしたバトンは、前を走るフェッテル(レッドブル)が大きくラインを外した隙を見逃さず、レース序盤でトップに出る。そこからバトンは、レースをコントロールして、いつものように勝利を収めた。一方、バリチェロは、ギアボックスのダメージでリタイアすることに。

ジェンソン・バトン
決勝=1位
「今日はチーム全員を表彰台に上げたかったよ。今日の勝利は、現場とファクトリーのスタッフと、メルセデスのエンジンの全員にとっての勝利であることは間違いないからね。メルセデス・エンジンのパワーを見せつけることができたし、一番近いところにいるライバルを抑えることができたのは、いい気分だよ! ターン1で2位をキープすることが重要だったから、ダーティーなグリッドからのスタートだったけど、うまくキメることができてよかったよ。オープニング・ラップでセバスチャン(レッドブル)が大きくコースをそれたときに前に出ることができたんだ。そこからは僕らがレースをコントロールすることになった。だから、レース中ほとんど笑顔で走っていたよ。マシンの感触は良かったし、最後のスティントでは、エンジンの負担を減らしながら走れたしね。ここまでマシンがパーフェクトだったことは今まで無かったから、どれだけマシンが優れているか分かったんだ。チームには大きな収穫だよ。チャンピオンシップをリードして、ホームのシルバーストンに戻れるのはすばらしいけれど、アドバンテージを維持するには、このままプッシュし続けないといけないよ」。

ルーベンス・バリチェロ
決勝=リタイア
「難しくて、イライラするレースだった。スタートでクラッチに問題が起きて、それが原因でアンチストールが起きてしまい、うまくスタートすることができなかった。それで、ポジションを後方まで落としてしまったんだ。ストレートでリミッターを入れてしまったから、オーバーテイクができないし、リスクを冒さないといけなくなってしまったよ。順位を上げるための用意はしていたけど、スタート時の問題で、ギアボックスがダメージを受けていたからリタイアせざるを得なかったんだ。すごくペースがいいときに、こんなふうにレースを終えてしまうことは悔しいけど、立ち直るさ。次のシルバーストンはお気に入りのサーキットだから、2週間後のイギリスGPを楽しみにしているよ」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER