F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【カナダGP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【カナダGP(金)】

【カナダGP フリー走行1 / フリー走行2】

100611sf1.jpg
フェルナンド・アロンソ
フリー走行1=7位/フリー走行2=2位
「金曜日の結果から得られるものは少ないよ。トルコの2回目のセッションでも、僕らはそれほど酷い状況ではなかったけど、予選とレースではあの有様だからね。僕らは一生懸命に作業しなければならないけど、ここで頑張れば、それだけ結果に反映されるんだ。表彰台、ポイント圏内、勝利といった最終的な結果は、多くの事柄が影響して決まるものだし、大事なことは、自分のするべき仕事に集中することだよ。ここはブレーキに厳しいサーキットだから、ブレーキに関する作業をして、異なるダウンフォースのレベルのテストや、色々なセットアップを試してみたんだ。僕らにはまだアイディアがあるから、明日の最後の仕上げの前に試してみるよ。ソフトタイヤは簡単に消耗しちゃうけど、まだ金曜日だし、日曜日までに状況はもっと良くなるはずさ。バーレーンの初日以降、タイヤの状態をみんな心配していたけど、実際は何も問題なく20周ぐらいでピットストップしていたしね。僕らはいいレースをしなけらばならないし、最終的なゴールはワールドタイトルだって言うことを忘れちゃいけないんだ」。

◆フェリペ・マッサ
フリー走行1=12位/フリー走行2=5位
「ラクじゃない日だったよ。特にリアタイヤの劣化具合を見ると、決勝で重要な要素になるかもしれないね。今日の結果を見ると、前のレースよりはよくなっているみたいだ。レッドブルやマクラーレンのような上位チームたちとの差は縮まってきているようだし、上位争いができる位置に戻りたい。最も複雑なことは、ストレートでのトップスピードと、トラクション、それからブレーキングのベストな妥協点を見つけることなんだ。状況を良い方向に持っていくためのアイデアがいくつかあるから、それが上手くいくよう願っているよ」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER