F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【ヨーロッパGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【ヨーロッパGP(日)】

【ヨーロッパGP 決勝】
100627sf.jpg

◆フェルナンド・アロンソ
グリッド=番 / 決勝=8位
「セーフティ・カーと、それに続く一連のことがレースを台無しにしたんだ。特に、今日わざわざ足を運んでくれた何千人ものファンのことを考えると、ガッカリだよ。今日、起きたことには、とても受け入れられない。セーフティ・カーがトラックに入ってきた時に僕は、3番手で、(ルイス・)ハミルトンの1メートル後ろにいたんだ。同じ戦略を選択したのに、チェッカード・フラッグが振られた時、彼は2位で僕は9位だった。彼へのペナルティは、最終的なポジションにもう影響がないような時期に下されたんだ。それから、僕のレースは妥協を強いられたよ。いつも渋滞に巻き込まれてたし、ハードタイヤから期待したようなパフォーマンスを得ることができなかったんだ。これが、まず(エイドリアン・)スティール、それから(セバスチャン・)ブエミを抜くことが難しかった理由でもある。これは僕たちにとって、絶対に悪い結果だけど、最終的にアブダビで、僕らの位置が分かるだろう。コントロールできない出来事を、カバーしてくれると思う。トラック上で最速になれるように作業を続けて、マシンの開発に取り組み続けないといけないよ」。

◆フェリペ・マッサ
グリッド=5番 / 決勝=11位
「カナダに続いて、また不愉快なレースだったよ。僕たちは、素晴らしい結果を得る能力があるマシンで3番手と4番手にいたのに、その代わり、どういう結末だったかは全員が見ていたからね。事故が起きたときのラップで、僕たちは最終コーナーにかかろうとしていたんだ。だけど、そこには何もなかったのに、突然セーフティ・カーがトラックに入ってきた。僕たちの後続のマシンがピットインするのを、バックミラーで見たよ。その時点で、表彰台を争うチャンスは消えたね。僕たちとハミルトンの違いは、彼は違反を犯し、僕たちはやっていないこと。でも、彼のペナルティは、結果に何の影響もなかった。この状況の扱い方には間違いがあったと思う。その後の僕たちのレースは、実質的に何も変えるチャンスがない、長い渋滞の列だったんだ。今日は、上手く行ったかもしれないのに、本当に残念だよ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER