F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-レッドブル・レーシング【イギリスGP(木)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-レッドブル・レーシング【イギリスGP(木)】

【イギリスGP プレビュー?】
100708rb2.jpg
レッドブル パフォーマンスガイド

◆昼 6時00分〜19時00分

イギリス人アスリート・アドバイザー
セバスチャン・キープ BMXライダー
「クルマを使わず、住んでいるヘイスティングス周辺を自転車で移動するのがいい。すべての丘を上るようにすると、BMXのレースで大切な、体力をいっきに出すタイミングをコントロールする技術が身につく。友だちとフットサルもよくやっていて、これも体力維持に効果的なんだ。このあたりには素晴らしい公園も多く、自治体が現在スタジアムを建設している。海岸が近いので、自転車に乗るには暑すぎる時など、水泳や魚釣りもやってる」。

回復するには…
マーク・ウェバー F1ドライバー
負傷や事故から立ち直る方法を知る者がいるとすれば、レッドブル・レーシングのマーク・ウェバーこそその人だろう。昨年は脚を骨折しながら開幕を迎え、2009年のF1世界選手権でチャンピオン候補のひとりになっていた。先週は壁に激しくクラッシュしながら、平然とこう言ってのけた。「自分でも信じられないくらい前向きな気持ちなんだ。チクショー、次は頑張るぞ」。

どうすれば、そんな風でいられるのだろう?
「いつもトレーニングしているから、からだは丈夫で、それが回復に役立っていることは間違いない。クラッシュだけじゃなくて、日常生活の緊張やストレスと上手くつき合うことができるかもしれない。人生は山あり谷ありだけど、苦しい時はどこかで誰かがもっと苦しい目にあっているということを考えるべきだ。常に考え、立ち直る機会を探すべきだろう」。

「クラッシュなどの困難に遭った時は、できるだけ早く、またマシンを走らせることだ。シルバーストンのレースはとても楽しみで、バレンシアのすぐ後にあそこを走れてよかったよ。何があっても、次に活躍する時のことに集中するべきだし、僕の場合、それがシルバーストンでマシンを走らせることなんだ」。

◆今回のストレッチ ハムストリング
からだのバランスを高め、筋肉の柔軟性を向上させると共に、負傷の危険を抑えるストレッチのプログラムを継続する。レッドブル・レーシングのトレーナー、ロジャー・クリアリーが、ハムストリングのストレッチを伝授する。

1.骨盤をまっすぐにして椅子の前に立つ。左右の傾かないように。

2.左足を上げ、膝を伸ばして踵を椅子の座部に乗せる。

3.背中を伸ばしたまま、筋が伸びていると感じるまで手を足に近づける。右足も同じようにする。

100708SRB2.jpg
夜 19時00分〜03時00分

ザ・チャーチ
元は本物の教会だった建物で、素晴らしい食事が楽しめる。

ファット・キャット
食べ物と飲み物をテイクアウトできる。メイン・ストリート沿いにあるため、夕方にはたいへん混雑する。

モモ
屋上のテラスで美味しい料理を楽しむこともできるバー/クラブ。

ザ・ピクチャードローム
ノーザンプトンで最初に建てられた映画館が入念に復元され、食事や飲み物、さまざまなショーを楽しめるスペースに生れ変わった。ピクチャードロームは地元の音楽シーンを強力に後押しする人気スポットでもある。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER