F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ブロウンGP・フォーミュラ ワン・チーム

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ブロウンGP・フォーミュラ ワン・チーム

090712bgp.jpg

ジェンソン・バトン
決勝=5位
「何点だろうと、ポイント貴重だよ。今日のスタートはひどかった。そこから良くなることもなかったよ。スタートに失敗したあと、最初のコーナーで5位まで降格したんだ。2周目の始めにマッサ(フェラーリ)をパスしたけれど、コバライネン(マクラーレン)は抜けなかった。僕らはタイヤのめくれに苦しめられて両方のタイヤが機能しなくなっていたんだ。ルーベンスの2回目のピットストップで起こった、給油リグのトラブルからも影響があったし、チームにとって、タフなレースだったよ。初優勝のマーク(・ウェバー/レッドブル)には、おめでとうと言いたいね。彼の気持ちがわかるし、それを思うと、本当に嬉しいよ。新しいパーツ使える2週間後のハンガリーが待ちきれないよ。できれば、もっといい天気でレッドブルと戦えるといいな」。

ルーベンス・バリチェロ
決勝=6位
「スタートはすごく良かったし、1コーナーでマーク(・ウェバー/レッドブル)に接触したけど、パスできたのは嬉しかったね。1周目はトップだったのに、終わってみると6位というのはすごく残念だよ。チームと話して状況は分かったけど、いろいろなことが重なってこんな結果になってしまったんだ。レッドブルに比べると、ペースが足りなかったけど、2回目のストップで起きた燃料リグの問題があったから、表彰台が逃げてしまったんだ。そのせいで、ロズベルグ(ウィリアムズ)の後ろに順位が下がってしまったし、ジェンソンが僕に追いつくには十分な位置だったんだ。今日のレースは忘れて、レッドブルに追いつくように、ハンガリーに向けて、もっと努力する必要があるよ。マークの初優勝を祝福したい」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER