F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【イギリスGP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【イギリスGP(金)】

【イギリスGP フリー走行1 / フリー走行2】
100709.jpg

◆フェルナンド・アロンソ
フリー走行1=13位/フリー走行2=2位
「いつも通りの金曜だった、と言うしかない。前回、おなじような性格のサーキットで戦ったトルコGPの時よりマシンは大幅に改善されているから、高い戦闘力を発揮できるものと期待していたんだけどね。例によってレッドブルが強い状況は変わらないし、明日の予選でも本命と言えるんじゃないかな。僕たちはその後ろでマクラーレン、ルノー、メルセデスと争うことになる。バルセロナと同じことさ。このコースでは強いダウンフォースが必要で、サスペンションのセッティングがいつもと少し違うんだ。バレンシアとここで持ち込まれた新しいパーツで、F10の性能は向上しているよ。これからも、レースごとにマシンを進化させてゆく必要があるだろうね。コースの新しいカ所は気に入ったよ。走っていて楽しいし、安全でレースの内容も面白くなると思う。この2戦の不運がどう影響するかは、アブダビまで戦ってみなければ判らないよ。確実なポイントを逃したことは確かだけど、たとえばバルセロナでは、逆に他のチームからもらったような得点もある。これからの4週間に75ポイントがかかっているから、ライバルを抑え、つねに表彰台に立つことだよ。さっそく、今回からそうしたいと思っているよ」。

◆フェリペ・マッサ
フリー走行1=17位/フリー走行2=4位
「上々の初日だったよ。いろいろと新しい空力パーツを試して、違う仕様を比較してみた。最終的にマシンの状態はかなり良くなって、積む燃料の重さやタイヤの新旧を問わず、上手く走れたよ。マシンの開発に努力してきた成果が表われている。今回、新しく持ち込んだパーツも、どうやら効果を発揮しているみたいだね。このまま順調に週末を消化していきたいよ。新しいセクションについては、実のところもっと追越しの機会が増えるんじゃないかと期待していたんだ。コースが変っても、全体に大きな影響はないだろう」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER