F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ヴァージン・レーシング【ドイツGP(木)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ヴァージン・レーシング【ドイツGP(木)】

【ドイツGP プレビュー】
100722ver.jpg

ティモ・グロック
「家の玄関から30分ほどのところにあるから、ホッケンハイムは自分にとってのホームGPを心から楽しみにしているよ。シルバーストンでチームのホームレース・デビューからたった2週間後に、このレースが行われることは特に嬉しいね。今回、ファンからの沢山のサポートを体験するのは2戦連続になるだろうし、みんなにさらに少し元気を与えてくれるだろう。キャリアをスタートさせたばかりのジュニア・フォーミュラのとき、ここで何度もレースをして、とても特別な思い出が沢山ある。今年はF1で全部で6人のドイツ人ドライバーが戦っているから、観客から信じられないくらいの感覚を受けると思う。できるる限り良い成績を出したいのは言うまでもないけれど、直近の2レースで遂げた技術面の進歩と、空力のアップグレードがあるから、楽観視しているよ」。

◆ルーカス・ディ・グラッシ
「2週間前の僕たちのチームのホームGPは、僕たちにとって非常にポジティブな週末になりそうだっただけに、油圧系の問題で、早めにリタイヤすることになったのは残念だよ。でも、ポジティブな面を見ないといけないし、あの時点までは、マシンの進歩について楽観視できる理由は十分あったし、これは重要なことなんだ。引き出せるものはまだあることは明らかで、攻め続けなければいけないけれど、正しい方向に進んでいると分かったことは、シーズン後半戦に向けて励みになるよ。ホッケンハイム・リンクを本当に気に入っているし、以前、ほかのカテゴリーで何度もレースをしてきたんだ。高いブレーキング・スタビリティとトラクションが要求されるサーキットで、非常にチャレンジングなんだ。マシンには自信を持っていて、バレンシアでそうだったように、新規チームの中で僕たちがベストだと、ここでも証明できると期待しているよ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER