F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・トロ・ロッソ【イタリアGP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・トロ・ロッソ【イタリアGP(金)】

【イタリアGP フリー走行1 / フリー走行2】
100910toro.jpg

◆セバスチャン・ブエミ
フリー走行1=14位/フリー走行2=15位
「今朝は、低いエキゾースト・パイプやFダクトといった、いくつか新しいパーツを試したんだ。Fダクトについては着手したばかりで、まだやるべきことがたくさんあるから、予定どおり数周で取り外したよ。モンツァに合わせた低いダウンフォースに慣れることを優先したんだ。結果は上々で、2種類のタイヤもテストできたよ。ソフト・コンパウンドでも、かなり長く走れそうだね。いくつかの疑問点を解決できる収穫の多い日で、明日にむけて役立つことがたくさんあったんだ。ストレートのスピードが速いのも、ここでは有利だろうね。タイムをロスしていた2つ目と3つ目のセクターで、どのようにペースを上げるかが課題だね」。

◆ハイメ・アルゲルスォリ
フリー走行1=17位/フリー走行2=18位
「今日はなかなか忙しくて、さまざまなパーツをテストしたんだ。セバスチャンと手分けして作業を進めたから、分析しなくちゃいけないたくさんのデータが収拾できたはずさ。異なるダウンフォースで走って比較したり、多くのことを試したんだ。午後はトラブルが発生して、走行を少し早めに切り上げなければならなくて、エンジニアが原因を調査しているところだよ。マシンにはまだまだ伸びる余地がある。僕たちはいつも土曜の方が良い結果がでるから、明日もそうなると思う。去年にくらべて、モンツァの特殊な性格が気にならなくなったよ。F1ドライバーなら、どんなコースでも上手く走るべきなのだろうけど、個人的にはもうすこしコーナーの多いサーキットの方が好きなんだ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER