F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【イタリアGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【イタリアGP(日)】

【イタリアGP 決勝】
こちらはマクラーレンのオリジナルリリースを元に[STINGER]が製作したリリー
スですが、内容はオリジナルのものと同じです。

100912mc.jpg


◆ジェンソン・バトン

グリッド=2番 / 決勝=2位
「精神的に厳しいレースで、後ろから迫ってくるドライバーを抑えるのがたいへんだったよ。前半はずっとミラーかコースサイドのTVスクリーンでフェルナンド(・アロンソ)がどこにいるのか、確かめながら走っていたんだ」。

「ゴールするまで、1周目に他のマシンと接触してディフューザーを傷めていたことに気づかなかったんだ。それがレース中のペースに影響したかどうかは、なんとも言えないね。ただ、ダウンフォースを高めにしていたから、コーナーで後ろを引き離せると思っていたのに、安定しなかったことは確かだよ。そういう状況だから、できるだけスムーズに走って、ミスを犯さないよう心がけたんだ」。

「たぶん、ピットストップのタイミングは良くなかったと思うけれど、ピットはプライムタイヤの方がオプションより速く走れると考えていたんだ。ところが新しいタイヤはグリップしないし、すこしペースを落してしまってね。フェルナンドが前でコースに出てきた時は、とてもガッカリしたよ」。

「今日は勝てるペースで走れなかったけれど、全体的には良い週末だったと思う。今日のポイントは、きっとタイトル争いをする上で役立つだろうしね」。

「最後の5レースで、どうなってもおかしくない状況だよ」。

◆ルイス・ハミルトン

グリッド=5番 / 決勝=リタイア
「スタートは上手くいって、ひとつ順位を上げて4番手につけていたんだ。あのまま、しばらく様子を見るべきだったのだろうけど、3位を狙ってターン4でフェリペ(・マッサ)のインに飛び込んだんだ。少し無理があったね」。

「何とかマシンをコントロールしようとしたけれど、フェリペとの間にスペースがなくて、相手の左リヤが僕の右フロントと接触した。そのとき大きなダメージを受けて、どうしようもなかったんだ。ベストをつくしても、上手くいかない時はある」。

「今日の結果は残念だし、チームに申し訳なかった。タイトル争いはまだどうなるかわからないけれど、今日のようなミスはもう許されないんだ。ジェンソンが2位になってくれたのが、せめてもの慰めだよ」。

「今はもう、シンガポールのことしか考えてないよ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER