F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-レッドブル・レーシング【イタリアGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-レッドブル・レーシング【イタリアGP(日)】

【イタリアGP 決勝】
100912rb.jpg


◆セバスチャン・フェッテル
グリッド=6番 / 決勝=4位
「今日の戦術はリスクの大きくて、上手くいけば無敵の方法で、失敗すると最悪の結果を招くようなものだったんだ。幸い、上手くいったし、クルーは素晴らしい仕事をしてくれたよ。スタートが上手くいかなくて、ずいぶん順位を落してしまったけれど、ストレートのスピードが伸びなくて、前のマシンを交わすのは難しかったから、コーナーで頑張るしかなかったんだ。そのあと、マシンの状態がおかしくなったけれど、運良くすぐに元にもどったよ。たぶん、なにかが引っかかっていたんだと思う。その間に前の集団から後れてしまって、3〜4秒ほど差をつけられてスリップストリームが使えなくなっていたんだ。そこから挽回するのは、なかなか厳しい状況だったよ。前のマシンがピットに入ったあとも、前へ出るためにそのまま走り続けたんだ。ラップタイムに注意しながら走行して、それが結果的に成功した。今日は4位に入るのが精一杯だったけれど、ともかく貴重なポイントを手に入れることができたよ」。

◆マーク・ウェバー
グリッド=4番 / 決勝=6位
「もうすこしポイントが獲れたはずだから、ちょっと残念だよ。それでも、無得点ではなかったから、よしとするべきかな。スタートを含めて、1周目で順位を落してしまったんだ。そのあと、(ニコ・)ヒュルケンベルクの後ろでずいぶんタイムをロスしたんだ。相手が2周に一度はシケインを直線していたのに、なんのペナルティも受けなかったのは納得できない。ようやく抜いたときには、ずいぶん後れをとっていたよ。(ルイス・)ハミルトンよりはマシで、ポイント差を詰める結果になったけれど、フェルナンド(・アロンソ)に勝たれてしまった。何点かでも獲れたのはいいけれど、本当はもうすこし欲しかったところだよ。まぁ、最悪の結果は免れた、というところだろうね」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER