F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【ブラジルGP(土)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【ブラジルGP(土)】

【ブラジルGP フリー走行3 / 予選】
101106sf.jpg

◆フェリペ・マッサ
フリー走行3=4位/予選=9位
「路面の状態が常に変化する今日のコンディションは、なかなかたいへんだったよ。濡れているコースをインターミディエイト(レインとドライの中間のタイヤ)で走った時はまずまずのタイムを出せたんだけど、ソフト・コンパウンドのスリックタイヤを装着して走り出すと、まだまったくグリップしなくて、思うような走りができなかったんだ。実際、ずっとタイヤの温度が上らずに苦労してたし、濡れた路面に悩まされていたよ。ブラジルのファンのためにも良い結果を残したかったけれど、残念ながら上位を争うことにはならなかったね。それでも、素晴らしいファンの前で走るのは、いつものことだけど、楽しみだよ。レースはドライになるはずだから、今日とは違うコンディションのコースを走ることになる。昨日、フェルナンドはロングランを上手くこなしていたから、レースになれば二人ともいくつか順位を上げることができそうだよ。ニコ(・フルケンベルグ)のポール・ポジションには驚いたよ。きっと最高の気分だろうね」。

◆フェルナンド・アロンソ

フリー走行3=5位/予選=5位
「5番手だからといって、すべてが終ったわけではないよ。今シーズンはレッドブルの2台がずば抜けていて、マクラーレンと3位争いをするという場面が何度もあったから。今日はフルケンベルクが唯一Q3でクリアラップを取ることができて、あっと驚くような結果を残したね。僕自身を含め、他のドライバーは彼ほど良い判断ができなかったというわけさ。しかもコース上の乾いたラインがかなり狭くて、10㎝もずれると、大きなタイムロスにつながったんだ。ミスを犯しやすかったし、タイムを伸ばすのが難しい状況で、ひとつ間違えばQ3にも進めなかったところだよ。明日のレースでは、できるかぎりウチの強みを発揮したいね。特に、安定したペースで走ることが大切だと思う。ライバルの状況からも眼が離せないよ。戦術の面では、フルケンベルグが前にいることが、不確定要素になることは間違いない。明日の目標は(マーク・)ウェバーとのポイント差を広げて、少しでも精神的に有利な状態でアブダビに臨めるようにすることさ。それが無理でも、できるだけ状況を悪くしないように頑張らないとね」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER