F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・トロ・ロッソ【アブダビGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・トロ・ロッソ【アブダビGP(日)】

【アブダビGP 決勝】
101114toro.jpg

◆ハイメ・アルゲルスォリ
グリッド=17番 / 決勝=9位
「3度目のポイント獲得でシーズンを締めくくることができたし、すごく嬉しいよ。正直なところ、17番手のグリッドからスタートして9位に入れるとは思っていなかったしね。1周目にシューマッハのアクシデントに巻き込まれなかったのはラッキーだったし、そのあともセーフティ・カーが出たところですぐにタイヤを交換した戦術が上手くいったんだ。交換したタイヤはリヤがまったく消耗しなくて、最後まで順調に走りきることができたよ。コース・コンディションが次第に良くなっていくのをずっと感じ取ってたし、マッサの方がいくらか速かったのに、セクター3で優位に立って、セクター1とセクター2でも間隔を維持しながら走れたよ。最高の戦術を組み立ててくれたチームに感謝してるよ。9位でシーズンの最後を飾ることができたのは、スタッフ全員の努力の結果だよ」。

◆セバスチャン・ブエミ
グリッド=18番 / 決勝=15位
「目立った結果は残せなかったけれど、レース内容には満足しているよ。最高のスタートを切って、いきなり5台も抜くことができたしね。セーフティ・カーが出た時、チームはハイメを先にピットへ入れて、僕はそのままコースに留まっていた。タイヤの消耗がなかったから、チームメイトが採った戦術の方が正解だったと思う。ハイメはすぐにセーフティ・カーの後ろまで追いついてきたよ。僕も違う戦術を採っていれば間違いなくポイントを獲得できたと思うから、その点はちょっと残念だったよ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER