F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-レッドブル・レーシング【オーストラリアGP プレビュー】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-レッドブル・レーシング【オーストラリアGP プレビュー】

110324rb.jpg

◆マーク・ウェバー

「オーストラリア人だから、メルボルンで開幕戦がおこなわれるのはすごく楽しみだよ。冬の間にずいぶんテストして、色々なことが見えてきた。アルバート・パークを走れば、さらに状況がはっきり判るだろう。天気のこともあって、きっとたいへんなレースになると思う。大きな役割を果たすタイヤについても、収穫があったよ。初めて出場した2002年以来、メルボルンではろくなことがなかったから、今度こそ流れを変えたいね。好成績を挙げて、実力を示したい。これまでにないほど順調にオフシーズンを過ごせたので、ぜひこの調子で開幕を迎えたいよ」。

◆セバスチャン・フェッテル
「誰でも知っているとおり、オーストラリアは特別なレースだから、とにかく楽しみだよ。冬の間も忙しかったけれど、クリスマス前後はゆっくり過ごすことができたよ。それで2月からは、いいリズムで開幕準備を進めてる。去年は最高の結果を残せたけど、いよいよ新しいマシンで新しいシーズンに突入するんだ。またゼロからのスタートさ。テストも十分にこなせたから、きっといいレースができるだろうね」。

◆ポール・モナガン (カー・エンジニア主任)

「やぁ、エイドリアン。メルボルンのレースに向けて、ピレリはハード(プライム)とソフト(オプション)タイヤを用意した。ハードは性能と耐久性のバランスを考えたもので、ソフトは長持ちしない代わりにグリップが高い。レインとインターミディエイト※という2種類の雨用タイヤは、テストのときと同じものだ。キャンバー、トー、空気圧とも、いつもと同じ範囲でいくことになっている。好天に恵まれることを祈っている」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER