F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【マレーシアGP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【マレーシアGP(金)】

【マレーシアGP フリー走行1 / フリー走行2】
110408sf-1.jpg

110408sf-2.jpg
◆フェルナンド・アロンソ
フリー走行1=9位 / フリー走行2=9位
[今日の内容を見るかぎり、今回は厳しい週末になりそうだよ。とにかく、全力で上位チームに迫るしかない。初日は苦戦が続いて、マシンのバランスを上手く取ることができなかったから、今夜どうすればよくなるか検討したいね。天気が変わりやすくて、タイヤの消耗が激しいこういうタイプのサーキットでは、いろいろな要素が絡んできて、ただ速いだけでは勝てないんだ。午前中は空力面を見直して、オーストラリアのレースが上手くいかなかった原因を探ったよ。もちろん、それ以外にもやるべきことはたくさんある。まだシーズンは始まったばかりだから、メルボルンで勝負できなくてもあきらめるのは早い。今まで以上に力を入れて、ライバルチームとの差を詰める必要があるんだ]。

◆フェリペ・マッサ
フリー走行1=6位 / フリー走行2=6位
「当然、上位2チームを追いかけるのが今回の目標さ。今夜、マシンについて何ができるかじっくりと考えてみるよ。グリップが低い上にタイヤの消耗が激しくて、多くのチームが重い状態で走っていた終盤は、みんな苦労していたみたいだね。レースがドライになった場合、戦術をどうするかがかなり難しいだろうね。ソフトタイヤはグリップが優れている分、早く消耗する。ハードタイヤではペースが上がらなくて、最初は安定しているけれど、それほど耐久性があるわけでもない。最近の2年間は、予選とレースが始まる時間にいつも雨が降っていたんだ。今年も同じなら、何が起こっても不思議ではないね」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER