F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・トロロッソ【マレーシアGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・トロロッソ【マレーシアGP(日)】

【マレーシアGP 決勝】
110410toro.jpg

◆セバスチャン・ブエミ
グリッド=12番 / 決勝=13位
「良いスタートを切って(ニコ・)ロズベルグを交わし、小林(可夢偉)や(ミハエル・。)シューマッハに迫ってたんだけど、最初のピットストップでピットレーンのスピードリミッターが合ってなかったみたいなんだ。もう1度すぐにボタンを押したんだけど、効果が無かったんだ。だから、ピットレーンの制限スピードをオーバーしちゃって、10秒ピットストップ・ペナルティを受けたんだ。このペナルティは少し厳しいよ。普通はドライブスルー・ペナルティだし、それならタイムのロスは小さいからね。そのあとは、ベストを尽くして走ったけれど、それに見合った十分な成果はなかったよ。フォース・インディアを捕らえて、少なくとも9位をゲットできると思ってたんだけどね。タイヤを2回しか換えていなかったし、最後の数周はタイヤの磨耗が大きくて、かなり厳しかったよ」。

◆ハイメ・アルゲルスアリ

グリッド=13番 / 決勝=14位
「エンジニアと一緒にこのレースを分析する必要があるね。正直、何が起こったか全く理解できないんだ。マシンは遅いし、タイヤの磨耗もかなり酷かった。金曜日よりも酷かったんだ。フロントタイヤのグレイニング(タイヤのささくれ磨耗)を無くすのに苦労していたし、パッシング・ラップの度にパフォーマンスがなくなっていったんだ。良かったことといえば、良いスタートを切って、いくつかポジションを上げたことだけど、前にはついていけないことは、すぐに分かったよ。難しい状況を考えれば、完走しただけでも十分だし、僕にできることは全部やれたんじゃないかな」。

【翻訳:Atusi Kitami】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER