F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【中国GP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【中国GP(金)】

【中国GP フリー走行1 / フリー走行2】
110415sf-1.jpg

110415sf-2.jpg
◆フェリペ・マッサ
フリー走行1=6位 / フリー走行2=6位
「これまでの2戦と同じで、レッドブルの速さが際立ったね。ロングランの時のハンドリングにはほぼ満足してて、面白い結果が出たんだ。もちろん予選で上位につけたいけど、簡単ではないだろうね。今日の内容からすると、決勝はマレーシアと似た展開になりそうだね。フェルナンドがいくつか新しいパーツを試したんだけど、残念ながらトラブルで予定していた周回をこなくて、効果はなんとも言えないね。今回はソフト・タイヤがハードよりもよさそうだよ。グリップが高いのは当然だけど、耐久性もこれまで以上だったんだ。上海はいつ来ても楽しいところなんだ。最初の頃はちょっとした混乱もあったけど、僕の故国、ブラジルとおなじように、着々と進歩していることがはっきりわかるよ」。

◆フェルナンド・アロンソ
フリー走行1=12位 / フリー走行2=14位
「特に午後、油圧系のトラブルで貴重な時間を無駄にしてしまったんだ。だからロングランができなかったし、タイヤの耐久性を確認することをあきらめる必要があったんだ。フェリペは長い周回をこなしてくれたから、基本的なデータは取れてるよ。新しい空力パーツについては、まだ効果があるかどうか判らないんだ。エンジニアがデータを検討して、いい方向へ進んでいるかどうか判断してくれるだろう。ハード・タイヤの温度がすこし上がりにくいみたいだけど、基本的にタイヤの状態はオーストラリアやマレーシアの時と変わらないんじゃないかな。マクラーレンとレッドブルが速くて、有力な優勝候補だよ。今のところ勝ちを狙うのは難しいけど、だからと言ってあきらめはしないさ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER