F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【モナコGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【モナコGP(日)】

【モナコGP 決勝】
こちらはマクラーレンのオリジナルリリースを元に[STINGER]が製作したリリー スですが、内容はオリジナルのものと同じです。
110529mc.jpg

◆ジェンソン・バトン
グリッド=2番 / 決勝=3位
「まず、激しくクラッシュしたヴィタリー(・ペトロフ)が無事と聞いて安心したよ。僕自身のレースは途中まで順調で、リードを広げていたけれど、終わってみれば15ポイントしか取れなかったんだ。これがモナコってものだろうね。セバスチャン(・フェッテル)がピットに入ったあと、とにかく必死で飛ばしたんだ。2回も壁を擦っていたほどにね。その結果、15秒も引き離すことができたから、あの時点ではすべて上手くいっていたんだけどね。セーフティ・カーが出る直前に、もう一度ピットストップしたのは、まだプライム・タイヤを使用していなかったからなんだ。ラスト10周というところでは、僕とセバスチャンとフェルナンド(・アロンソ)に優勝のチャンスがあった。セバスチャンのタイヤは消耗してたけど、うしろからはフェルナンドが仕掛けていた。1コーナーでフェルナンドがかけた攻勢は素晴らしかったね。接触の可能性もあったし、隙を突いて前へ出られるかもしれなかったから。とにかく、あの時点では誰が勝ってもおかしくなかったよ。だけど、ヴィタリーのアクシデントで赤旗が出されて、全員がタイヤを交換したために、条件が同じになって追い越すチャンスはなくなってしまったんdな。今週、チームは素晴しい仕事をしてくれたよ。今回はこれまでと違って、実力でセバスチャンと戦ったけど、結果は上手くいかなかったね」。

◆ルイス・ハミルトン
グリッド=9番 / 決勝=6位
「期待はずれの週末だったよ。ミハエル(・シューマッハ)、フェリペ(・マッサ)、パストール(・マルドナド)という3人のドライバーとバトルして、そのうち二人からダメージを受けることになったんだ。フェリペとは、ヘアピンでインから抜こうとしたときに接触して、パストールは逆に抜いてきたのを抑えようとして縁石に乗り上げてしまったんだ。ペナルティを受けたのは不満だよ。ここでは追い越しが極度に難しくて、多少のリスクは避けられないんだ。それでも攻めの姿勢を貫かないと、見応えのあるレースにならないよ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER