F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-マルシア・ヴァージン・レーシング【カナダGP(木)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-マルシア・ヴァージン・レーシング【カナダGP(木)】

【カナダGP フリー走行1 / フリー走行2】
110610vir.jpg


◆ティモ・グロック
フリー走行1=23位 / フリー走行2=21位
「今日は、少しクラッシュが多すぎたし、特に2回目のプラクティスでは、僕たちのプログラムが台無しにされてしまったと言わざるを得ないね。午前中のセッションは、ダウンフォースの評価をする作業だけしていたし、残りの週末に向けて、適切なセットアップ作業に取り組むための、十分なデータを採ることができたと思う。2回目のプラクティスでは、ほとんどの時間をロングランのときに、タイヤがどの様に機能するのかを理解しようとしてたんだ。残念なことに、赤旗のせいでちゃんと走れなかったし、少なくとも1回はスーパーソフト・タイヤで走るために、いそがなくちゃいけなかったんだ。天気が残りの週末を面白くしてくれる要因のひとつになるみたいだから、エキサイティングなレースが期待できると思う」。

◆ジェローム・ダンブロジオ
フリー走行1=21位 / フリー走行2=24位
「今日はすごく上手く行った1日だったよ。マシンの感触はいいし、ここでのドライブをすごく楽しんでるよ。だけど、ターン3でミスを犯して、ターン4の縁石でワイドになってしまったんだ。ターンインができなくて、最終的には壁に当たってしまったよ。こんな形で1日を終えるのは残念だけど、このサーキットでのマシンの挙動には満足してるから、明日はボーナスを持ち帰る自信がある。今夜、チームのみんなはやるべき作業がたくさんできてしまったから、とても申し訳なく思うよ」。

【翻訳:Atusi Kitami】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER