F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【オーストラリアGP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【オーストラリアGP(金)】

100326sf1.jpg

100326sf2.jpg
◆フェルナンド・アロンソ
フリー走行1=位/フリー走行2=位
「メルボルンでレースができて嬉しいよ。シーズン中、最も楽しいレースのひとつなんだ。2回目のセッションで雨が降ったのは残念だけど、初日の内容には、まずまず満足しているよ。できればもう少しタイヤへの理解を深めたかったけどね。2回目のフリー走行だけでしか使わなかったソフトタイヤの方は特にね。ただ、その点はみんな同じだと思う。今日は日曜のレースを念頭に置いて走ったから、順位は気にしていない。普通、このコースでは金曜のグリップがよくないけど、今日はそれほどでもなかったね。1セットでかなり長い距離を走ることになるはずだから、タイヤをいかに扱うかが重要になるんだ。勝負所になったときに攻めの走りでできるように、可能なかぎり上手くタイヤを使う必要があるよ」。

◆フェリペ・マッサ
フリー走行1=位/フリー走行2=位
「今日はかなり苦労したよ。特に2回目はたいへんだった。通り雨のせいで、予定していた作業をすべてこなすことができなかったんだ。僕たちは決勝の準備に集中していたけど、違うプログラムを組んでいたチームもあったみたいだね。だからタイムを見ただけで状況を判断しようとしても無駄な話さ。明日は予選への準備を進める予定だけど、グリッド位置がこのコースでは、特に重要になる。これまでのところ、タイヤの消耗はそれほど激しくないけど、まだ結論を出すのは早すぎる。アルバート・パークは好きなコースで、いつも速く走れるけど、いろいろな理由で予選で苦戦して6位になった2007年以外で、まだポイントを獲ったことがないんだ。今回はもうすこしツキがあって欲しいね」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER