F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-レッドブル・レーシング【オーストラリアGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-レッドブル・レーシング【オーストラリアGP(日)】

100628rb.jpg

◆マーク・ウェバー
決勝=9位
「ホイールスピンが多くて、スタートは厳しかったけど、3番手でハッピーだった。セーフティ・カーの後のレースは上手く行ったんだ。セバスチャン(・フェッテル)がドライタイヤに替えるためにピットインしたラップで僕も入りたかったんだけど、もちろん前を走る人から順に呼ばれるから、インターミディエイト(ウェットとドライの中間のタイヤ)でもう一周せざるをえなかったんだ。それで多くタイムをロスしてしまったよ。ピットから出るとき、セカンドギアに入らなくて、うまく曲がりきれずに膨らんでしまったんだ。トラックでなんとか対処しなければならなかったよ。その後、ピットに入ることにして、これがなかなかうまく機能したね。レース終盤で、前を走る人たちに追いついたけど、その後、事故を起こしてしまったんだ。ルイス(・ハミルトン)には謝りたい。彼らに近づいたとき、クルマのフロント部分のダウンフォースを全て無くなり、クルマが持ち上がってルイスの後ろに滑り込んでしまったよ。あいにく、良いフィニッシュができそうだったのに、前のクルマについて行くのは難しかったんだ。一生懸命に戦ったけどね。6位には満足していないし、表彰台が欲しかった。結局、チームには厳しい日となってしまったよ。僕らはまた速さを取り戻せるはずさ」。

◆セバスチャン・フェッテル
決勝=リタイア
「コースオフする1周前に、何かがおかしいと感じたんだ。左のフロントホイールから火花が飛んでいて、何だか分からなかったからピットインしたかった。それから、いくつかのコーナーの手前で、大きな振動が出て、ブレーキに触った瞬間、どこかがおかしくなってターン13でグラベルに入ってしまったんだ。どうすることもできなかったよ。クルマが制御不能になってしまったんだ。難しいコンディションにも関わらず、どの段階でも、レースを完全に支配できていたと思うから、すごく残念だよ。だけど、勝つためには、フィニッシュしなければいけない。なかなか勝たせてもらえないけれど、まだチャンピオンシップは長いんだ。信頼性の問題を克服するよう一生懸命頑張っているよ。マレーシアではしっかりとしたレースをして、チェッカーフラッグを受けたいね」。

【翻訳:Akiko Samesima」
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER