F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ヴァージン・【オーストラリアGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ヴァージン・【オーストラリアGP(日)】

100328vr.jpg

◆ティモ・グロック
決勝=リタイア
「スタートは悪くなかったんだ。ピットレーンを出てすぐ(カルン・)チャンドックや他のマシンに追いつき、ミハエルとの競り合いも楽しかった。マシンの感触はウェットでもドライでもまずまずだったね。周回後れになるときは、なかなか忙しかったがけれど、ゴールまで15周というところでトラブルが発生したのは残念だよ。ちょうどそのころから、マシンに異常を感じはじめたんだ。ピットに入ってチェックしたら、あとでキャンバー・シムの緩みが原因と判ったんだ。そのために、左リヤのサスペンションがガタついてしまったんだ。あれがなければ、このチームで初めてチェッカー・フラッグを受けることができたと思うよ。まだまだやるべきことが山積しているけど、前向きに考えれば、確実に進歩しているとういことだね」。

◆ルーカス・ディ・グラッシ
決勝=リタイア
「レース序盤はまずまずだった。はじめのうち、マシンの挙動はかなりよかったんだ。スリックタイヤに交換するタイミングがまずかったのは残念だけど、そのことをのぞけば、順調だったと言えると思う。それだけに、油圧系という別の問題が発生して、26周でリタイヤしなければならなかったのは残念だよ。もちろん、トラブルの原因を解明して、次のレースにはよりよい状態で臨むつもりさ。周りから見れば小さな進歩かもしれないけど、僕らにとっては、いい経験になったんだ。状況を改善するために全力をつくしているから、かならずよくなると信じているよ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER