F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ブロウンGP・フォーミュラ ワン・チーム

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ブロウンGP・フォーミュラ ワン・チーム

090510_brawn.gif

◆バトン1番手、バリチェロ3番手でレースはスタートしたが、驚異的なスピードでうまくスタートを決めたバリチェロが、スタート直後に1位へジャンプアップ。しかし、途中でチームがバトンの作戦を変更したこともあり、バリチェロは週末通して絶好調だったものの、レースが終わると勝利したのはまたもやバトンだった。

ジェンソン・バトン
決勝=1位
「ここでは3ストップが望ましいと思ったから、予選でもそれを想定した燃料搭載量になっていたんだ。うまくスタートできたけど、驚異的な速さのルーベンスを抑えられなかったんだ。ロズベルグ(ウィリアムズ)に抑えられる可能性もあったから、作戦を2ストップに変更することにしたんだ。だから最初のピットではマシンがかなり重くなったように感じたんだ。残りの2つのスティントは作戦を生かすためにかなりプッシュしたよ。ルーベンスはガッカリしているだろうけど、今日の勝利は金曜日に僕に起こった問題を解決するためにルーベンスが協力してくれたおかげなんだ。彼のターンも必ずくるよ」。

ルーベンス・バリチェロ
決勝=2位
「レースは僕にとってかなり良い形でスタートできた。最初のスティントではマシンがすごく良かったし、ニコ(ウィリアムズ)の前に行くまではレースはうまく運んでいた。でも、ジェンソンの戦略が変わってからはかなりプッシュする必要があったんだ。作戦変更にも驚いたよ。だけど、3セット目のタイヤに苦しんで、ジェンソンの前に出られるだけのタイムを出すことができなかった。週末通してすばらしい状態だっただけに、レースで勝てなくて残念だけど、すぐに自分の番がやってくると思っているよ」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER