F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ヴァージン・レーシング【マレーシアGP(木)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ヴァージン・レーシング【マレーシアGP(木)】

100401ver.jpg

ティモ・グロック
セパンは、僕にとってはドライ・コンディションなら良いサーキットだよ。暑さと湿気が問題さ。トラックに完全に慣れるには、普通なら2週間必要だし、コックピットの暑さは50℃を超えるんだ。それに、70%までに達する湿気の問題もあるし、コップピットはかなり居心地が悪くなるね。ドリンクを空にしたくないレースの1つだよ。ただ、空にならなかったとしても、紅茶を飲んでいるかと思うくらい熱くなっちゃうんだよね。冷たい状態に保つことができないくらい暑いんだ。去年みたいに突然大雨が降ってくる可能性もあるから、事前に天気に備えておくことは無理だね。レース中に同じ規模の雨が降れば、クルマから出ることができなくなるだろうね」。

「重い燃料を積んだマシンでレースを走ると、今までとどれだけ違うかが楽しみだよ。特に、高速コーナーを抜けたときがね。ここは低速、中速、高速のコーナーがミックスされていて、チャレンジングなんだ。それとは別に、良い週末を遅れることも望んでいるよ。サスペンションのトラブルが出るまでは、全てうまくいっていたんだ。この問題は、僕らのチェックリストのトップにある。僕らは良いペースで走れているし、信頼性をアップできれば、ヨーロッパ・ラウンドではもっと良い位置にいると確信しているよ。それまでの全てのセッションが重要だし、今週のセパンでもいくつかの良いアイデアを比較するんだ」。

◆ルーカス・ディグラッシ

「先週のレースは信頼性の問題が阿多から、期待はずれなレースになってしまったよ。だけど、先に進まなくちゃいけないし、良い面のほうに集中しないとね。チームのみんなはハードワークをこなしてくれているし、マシンは常に良くなっている。チームの外からじゃ、分からないかもしれないけどね。ここでの目標は、レースを完走することさ。それに週末を通して働いた成果が、どう実を結ぶかを見ないとね。これは僕とマシンにとって興味深い挑戦だし、暑さと湿気の多い中で初めて実際に走るテストになるんだ。僕にとっては、日ごろのフィジカルなトレーニングを試すタフなレースになるだろうし、みんなのハードな仕事に応えるためにも、完走しないとね。マシンにとっては、冷却について良いテストになると思うし、問題もないと思う。僕の初めてのマレーシアGPを楽しみにしているよ」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER