F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【中国GP(土)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【中国GP(土)】

100417sf.jpg

◆フェルナンド・アロンソ
フリー走行3=5位/予選=3位
「今のところ、僕たちの予選のポテンシャルが今回の結果に正しく反映されていると思う。レッドブルの強さが目立って見えるけど、彼らは土曜日にいつも強いし、別に驚きはないよ。今日の内容には満足しているし、長いレースには3番手は良いスタート位置さ。上手いレースをすれば、表彰台を狙えると思う。今日はソフト側のタイヤの使い方が難しかったから、ハード側のタイヤのほうが快適に感じたよ。性能的には、新しい空力パッケージの利点に満足していて、このパーツのおかげでトップ3ドライバーの記者会見に出ることができたんだ。ポイントが与えられるのは予選ではなく、決勝だという明確な哲学のもとに、チームはうまく機能しているよ。もし雨なら、タイヤ交換がポイントになるだろうね。適切なタイミング、ベストなタイヤの選択が勝敗を決めるんだ。もし、それを誤れば、全部台無しになるからね。冬期テストは、一度たりとも全員が同じコンディションでトラックにいることがなかったし、燃料の重さも違ったので、僕たちのウェットでの競争力がどの程度か分からない。とはいえ、オーストラリアでは、非常に上手く行ったよ」。

◆フェリペ・マッサ
フリー走行3=9位/予選=7位
「Q3の最後の走行でクリーンラップを得ることができなかったので、少しがっかりしているよ。最終コーナーでミスしてしまったから、少なくともコンマ2、3秒失ったのは痛かったね。それまでは、トップ5に入れそうなラップを刻んでいたけど、僅差の戦いでは、ちょっとしたことでグリッドを下げてしまうんだ。明日は雨かもしれないから、順位が入れ替わるチャンスがあるけど、7番手スタートではトップ争いは明らかに難しいよ。決勝のペースについては、昨日のフリー走行のように、自分たちのペースを保ちたいね。ソフトタイヤはハードよりも、タイヤが磨耗しやすいみたいだけど、おそらくトラックにラバーがもっと乗れば、状況は改善するはずさ。良いスタートをして、すぐにポジションをいくつか上げることが大きな鍵になるよ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER