F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-レッドブル・レーシング【中国GP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-レッドブル・レーシング【中国GP(日)】

100418rb.jpg

◆セバスチャン・フェッテル
決勝=6位
「難しいレースだったよ。ほとんど1周おきに抜かなきゃいけないクルマがいたり、追い抜かれたりしたんだ。最初のピットストップでかなりタイムをロスしたけど、反撃に出て、6位でレースを終えたよ。ポール・ポジション、というか2台がフロントローからスタートしたけど、最後はその位置でフィニッシュできなかった。今日はとても混沌としていて、6位を獲得できたことは非常に価値があると思うよ。ライバルが先にフィニッシュしたことは、もちろん面白くないけどね。いくつかの状況でマシンにかなり苦労したよ。前方にマシンがいないときはまずまずで、ペースはかなり良かったけど、こんなコンディションだと、いつもそういうわけには行かなかったんだ。順位を維持するだけで大変だったよ。ピットレーンでルイス(・ハミルトン)とバトルになったんだ。ストップのときは、僕が先行していたんだ。何で彼が左に寄ってきて、僕に接触しようとしたのか分からない。そのせいで、タイヤがパンクしないことを祈ったよ。僕は彼より少し前にいて、とにか僕にアドバンテージがあったから、なぜ彼があんなことをしたのか理解に苦しむよ」。

◆マーク・ウェバー
決勝=8位
「僕たちにとって難しいレースで、少し驚かされたね。単に速さが十分でなかった。レース中の状況はとても不安定だったんだ。みんなが同じ条件だということは分かっているけど、何かと上手く行かないと、マシンはとても影響を受けやすいんだ。面白いGPだったよ。こういう難しい状況で、どこが悪かったのか分かっているから、改善したいね。レース終盤にかけて、ポジションをあげるためにもう1セットのインターミディエイト・タイヤ(レインとドライの中間のタイヤ)を履いたんだ。上手くいくと思ったし、実際そうだった。ただ、結局僕たちは、速さが足りなかったんだ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER