F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・トロ・ロッソ【スペインGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・トロ・ロッソ【スペインGP(日)】

100509toro.jpg

◆ハイメ・アルゲルスォリ
グリッド=15番 / 決勝=10位
「ピットストップでの左側のフロントホイールのナットのトラブルと、(カルン・)チャンドックとの衝突の後のペナルティーで、レースは少しゴチャゴチャしたけど、ポイントを稼げて満足しているよ。ミスはレースに付き物だしね。良いレースのためには、他のマシンを早めに抜くことが大切だったから、素晴らしいスタートが切れて良かったよ。周回遅れのマシンは、なかなか退かない上に、かなり遅かったから抜くのは厳しかったよ。僕たちのペースはとても力強いし、もっと上に行けたはずだから、ちょっと残念だけど、10番手フィニッシュは嬉しいよ。僕はまだまだ勉強中だけど、次のモナコでは、もっとポテンシャルを出せると思う。チームからも、マシンからも、引き出せるものがまだあるんだ。モナコは僕のとって未知のトラックだから、ポイント圏内に入りたいならば、トラックのことを学ぶ必要がある。次のレースも頑張りたい」。

◆セバスチャン・ブエミ
グリッド=14番 / 決勝=リタイヤ
「スタートの合図が出ると、すぐにうまく抜け出して、良いスタートを切ったんだ。その少し後、(ペドロ・)デ・ラ・ロサを抜こうとして、左側に寄ったら、彼が急にこっちに向かってきたんだ。お互いの距離はかなり近くて、それで、僕のフロントウィングが壊れたんだ。そのため、ピットインして、ノーズを交換しなければならなかったよ。その後のペースは良かったけど、ピットレーンでの違反で、ドライブスルーのペナルティーを受けたんだ。なぜ受けたのか分からないけど、結局、油圧系のトラブルが出てガレージに戻って、リタイヤした。次のモナコまでに、数日しかない。今季初めて、価値のある成績を出すために頑張らないとね」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER