F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ING・ルノー・F1・チーム

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ING・ルノー・F1・チーム

090727 ren.jpg

INGルノー・チームにとって実に残念なハンガリーGPとなった。フェルナンド・アロンソは、レースをリードしながら早々にリタイアを喫した。チームメイトのネルソン・ピケは12位でゴールした。4週間後はバレンシアのヨーロッパGP。チームは同時に、フィリッペ・マッサの早期回復を願っている。

◆フェルナンド・アロンソ リタイア
「表彰台を狙っていたので残念。スタートはうまくいった。クルマは最初のスティントでとても速かった。でも、最初のピットストップの右前輪の装着で問題が出た。ピットを出た時に、酷いバイブレーションが出たんで、タイヤがパンクしたのかと思った。でも、ふたつかみっつ先のコーナーでタイヤが外れてしまった。なんとかピットに戻ってタイヤを付けなおしたけれど、フュエルポンプにもトラブルがでてリタイアすることにした。チャンスを失ってとても残念。でも、こういうことはレースでは起きるからね。いいことだけを考えるよ。今週末のクルマは凄くよかった。次のバレンシアでは、必ずいいところを見せるよ」。

◆ネルソン・ピケ 12位
「スタートはものすごくうまくいって5〜6台を追い抜くことができた。でも、常に誰かに行く手を阻まれてしまった。作戦的にもうまく当たらなかった。前にクルマがいなくてクリーンエアの状態で走れていたら、もっといい結果だったと思う。でも、クルマは、アップデイトパーツを組み込んで、とてもよくなっていたんだ」。

◆パット・シモンズ技術責任者
「週末の最後は、期待できただけにとてもガッカリすることになってしまった。2周目に、フェルナンドのフュエルポンプのトラブルが出て、それをリカバーするのに時間を取られてしまった。運悪くタイヤフィンティングの問題も出た。不幸にも、燃料ポンプのトラブルでリタイアせざるを得なかった。ネルソンは、常に難しい状況におかれながらプッシュし続けていたけれど、ポイント圏内には入れなかった」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER