F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ING・ルノー・F1・チーム

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ING・ルノー・F1・チーム

090823 ren.jpg

INGルノーF1チームは、フェルナンド・アロンソがバレンシアで行なわれたヨーロッパGPで6位に入ったことで6ポイントを計上した。
チームの新人ロメイン・グロジャンは、デビューレースを15位で完走した。

◆フェルナンド・アロンソ(6位)
「6位は、出来得る最高の結果だった。母国で8位からスタートして3ポイント獲得できたのは嬉しいね。今日は本当にタフなレースだった。ポジションをキープするのは楽ではなかった。この調子を維持して、次のスパ-フランコルシャンではもっといい結果を残したいね」。

◆ロメイン・グロジャン(15位完走)
「不運なことに最初のラップはうまくいかなかった。でもレース中は、いいことがたくさんあって、貴重な経験が積めました。スタートでは本当に集中して、周囲で起きることすべてに注意を払った。後は安定して走って、時々いいタイムを記録できた。来週のスパ-フランコルシャンではもっと上手くできると思う。この経験を活かしたいと思います」。

◆フラビオ・ブリアトーレ・チーム代表
「フェルナンド(アロンソ)のレースは昨日の予選で決まっていた。けれど、できる限りのことをしてポイントを獲得できた。ロメイン(グロジャン)は、最初のグランプリでとてもいい仕事をしてくれた。これからも進化していくと思う。クルマは非常にコンペティティブなので、ここより伝統のある次のスパ-フランコルシャンはよりよい結果を残したいね」。

◆パット・シモンズ技術責任者
「このコースでは、フェルナンド(アロンソ)が予選の結果を改善することは難しかった。ロメイン(グロジャン)は、1周目のアクシデントは不運だった。しかし、その後は非常にいい仕事をしてくれて、最初のレースを完走できてよかった」。


記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER