F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【カナダ(木曜日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【カナダ(木曜日)】

【カナダGP プレビュー】
こちらはマクラーレンのオリジ
ナルリリースを元に[STINGER]が製作したリリー
スですが、内容はオリジナルのものと同じです。
100610mc.jpg
◆ジェンソン・バトン
1年ぶりにモントリオールに戻るのは素晴らしいことだね。フォーミュラ1の誰も、街も人々
も、それからトラックも、全部がとても好きだからね。復活することは大歓迎だよ。特に、マク
ラーレンは、過去数年間でいいレースができているからね。

最初から最後まで、アクセル全開で走ったトルコGPのペースを振り返れば、カナダがどうなる
か凄く楽しみ。スーパーハイスピード・高速サーキットだけど、ちょっとしたミスも許されな
い。なにしろコンクリートの壁が近いから。

トラックのレイアウトは、MP4-25にフィットしているはずで、長いストレートに続く低速コー
ナーがいくつかあるから、予選でもレースでも高い競争力を出せるように、メルセデス・ベン
ツ・エンジンと、空力パッケージの組み合わせが効くと思う。

カナダGPは、いつも予想できない週末になる特別な存在だね。フォーミュラ1にとっては素晴
らしい。今年のレースは、伝統的なレースになる材料をすべて備えていると思う。

◆ルイス・ハミルトン
モントリオールで初勝利を飾った2007年が、はるか昔のようだけど、あの週末のことは今でも
はっきり覚えている。ポールポジションと、何度も導入されたセイフティカー、最終ラップで調
子がおかしくなって、でもついにゴールラインを越えたこと、ものすごくホッとしたと同時に、
ひどく驚いた。最高だったよ。

高速で、難しく、油断できないサーキットなので、今年の復活は素晴らしいことだと思う。ここ
で走るのが大好きだよ。信じられないほど厳しいコースなんだ。何カ所かは、壁が本当に近くて
刺激的。ラインを外れるとタイヤカスで滑りやすいから、油断はできない。だから、小さなミス
も犯したくない。

街もファンタスティックだ。2年ぶりに北米に戻るのは素晴らしいね。モントリオールの人々は
本当にレースを歓迎しているし、ドライバーやチームを大いに応援してくれる。帰るのが待ち遠
しいよ。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER