F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   リリース イスパニア・レーシング・F1・チーム 【バーレーンGP(土)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

リリース イスパニア・レーシング・F1・チーム 【バーレーンGP(土)】

イスパニア・レーシングは、リリースを発行していないため、オリジナル・リリースはありません。マイスパニア・レーシングのバーレーンGP(日)のリリース原文はこちら

ブルーノ・セナ 2’03″240
カールーン・チャンドック2’04″904

HRT F1 チーム(イスパニア・レーシングF1チーム)は予選で、B.セナが6周、K.チャンドック7周走行した。

他のチームが4,000kmのテストをこなしているのに対して、HRT F1チームは、B.セナが11周を記録しただけだった。K.チャンドックは、油圧系統のトラブルでフリー走行を走らず、予選に向けての確認をすることにした。2台が予選を走れたことにチームは満足している。明日のレースは、マイレージを稼ぐために、後方からスタートする。

◆コリン・コレリスチーム代表

「チームのスタッフとエンジニアは、まったくテストをせずにここに来て、準備のために38時間寝ずに、奇跡的な働きをした。我々はこのレースを、テストセッションとして受止めており、2台がレースに参加できることで大成功と言える。月曜日には、レースで集めた大量のデータを持って工場に帰り、改善できるようにしたい。今日の目的は、トラック上でクルマを動かすことだった。安全と信頼性を優先していれば性能は着いてくると思う」。

◆ブルーノ・セナ
フリー走行3=22位/予選=23位
「歴史的なこの瞬間に関わった全員に感謝したい。僅か26周だけで数千マイル走ったライバルの中で走ることができて安心した。メカニックやエンジニアの信じられないハードワークが、レースを実現させてくれた。全員に感謝し、レースができることを祝いたい」。

◆カルン・チャンドック
フリー走行3=未走行/予選=24位
「明日、グリッドにつくことができるなんて、今でも信じられない。フリー走行の段階では、予選に参加できるかどうか分からなかった。予選で初めて走ったけれど、その中で全力をつくした。まったく走らずに予選に参加した初めてのF1ドライバーではないかと思うね! チーム全員が素晴らしい仕事をしてくれたことに、あらためて感謝したい」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER