F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   リリース-イスパニア・レーシング・F1・チーム【マレーシアGP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

リリース-イスパニア・レーシング・F1・チーム【マレーシアGP(金)】

【マレーシアGP フリー走行1 / フリー走行2】
こちらはHRTのオリジナルリリースを元に[STINGER]が製作したリリー
スですが、内容はオリジナルのものと同じです。
110408hsp.jpg

◆ヴィタントニオ・リウッツィ
フリー走行1=22位 / フリー走行2=22位
「今朝のセッションはまあまあだった。ハードタイヤを履いてスタートして、ほとんどの時間、マシンのバランスを把握するための空力セッティングに費やしたから、それほど周回数を稼ぐことはできなかったんだ。だけど、何周かは走れたし、マシンはそんなに悪くなさそうだよ。バランスとトラクションの問題も少しだけどあったんだ。だから、午後に向けていくつかセットアップの変更をしたよ。午後のセッションは、オーストラリアの時と似たスイッチの問題が起きたから、簡単にはいかなかったんだ。実は、バンプをまたぐときに、イグニッション・スイッチが切れてしまって、マシンが止まってしまったんだ。だから、新しいタイヤを履いて走った途端にマシンを止めざるを得なくなったんだ。本当に残念だよ。出来るだけたくさんテストしたかったからね。最後のラップを走っていたときには、かなり渋滞してたし、タイヤのテストをしたり、評価をすることができなかったんだ」。

◆ナレイン・カーティケヤン
フリー走行1=23位 / フリー走行2=21位
「午前中は、良いスタートを切ったとは言えないし、マシンのオイルの問題がいくつかあったんだ。それに多くの時間を費やしてしまったよ。マシンのバランスはそれなりで、今はただ、マシンがどう作動するか調べているところなんだ。取り組むべきことがまだたくさんあるよ。2回目のセッションは良かったんだ。たった15周しか走ってないけど、マシンに問題が起きて、また30分も時間を失ったからね。25周の計測ラップができたから、前に追いつくためにしなくちゃならないことがまだあるんだ。大切なのは、今あるものに不満を言うんじゃなくて、それを最大限に活かすことなんだ」。

【翻訳:Atusi Kitami】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER